本文へ移動

現在位置 :トップページ正副議長 › 正副議長のごあいさつ

議長・副議長就任の御挨拶

議長
議長
 生田 邦夫
副議長
副議長
 細江 正人

 この度、私どもが、歴史と伝統に培われた滋賀県議会の第99代議長ならびに第110代副議長の重責を担うことになりました。その使命と職責の重大さを痛感し、身の引き締まる思いです。

 さて、県政におきましては、本県でも震度5弱を観測した大阪府北部地震や西日本豪雨のような大規模災害への備え、少子高齢化対策、琵琶湖の保全・再生に関する新たな課題等に取り組まなければなりません。

 一方、本年2月に「森・里・湖に育まれる漁業と農業が織りなす琵琶湖システム」が日本農業遺産に認定され、今後は世界農業遺産の認定に向けた取組を進めていくこととなります。また、秋からは滋賀県を舞台としたNHKの連続テレビ小説「スカーレット」や来年には本県ゆかりの明智光秀公を主人公とした大河ドラマ「麒麟がくる」が放映され、さらに2024年には国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会が本県で開催されるなど、滋賀の魅力を国内外に知っていただく絶好の機会が立て続けにやってまいります。

 こうした中、滋賀県議会といたしましては、県民の皆様の生命、財産を守ることを最優先に、県民の皆様の声を真摯に受け止めながら、引き続き議会の監視機能や政策立案機能の向上などに誠心誠意努めるとともに、新しい時代の幕開けにふさわしく、滋賀県の未来につながる政策を遂行していくよう、議会が一丸となって取り組んでいく所存です。

 今後とも、皆様の格別なる御支援と御協力をお願い申し上げ、就任の御挨拶とさせていただきます。

令和元年5月10日更新
Copyright © Shiga Prefecture. All rights reserved.